コラム

質のよい涙

一般的なドライアイの知識については、リンクにある「目についての健康情報」(日本眼科医会)等を参考にしていただく事として、ここではおまけの話を。
涙の層には油と、水分、粘液(ムチン)の3層があります。
最も外側の油の層は、涙の水分が蒸発するのを防ぎます。ダイエット中や、コレステロールを抑えていると涙の油の層も薄くなり、目の表面がすぐに乾いてしまいます。部屋の湿度や瞬きの回数に気をつけていても、自分の涙の油分が少ないと、目も乾いてしまうのです。
オリーブオイルやマヨネーズ(卵黄)も極端に毛嫌いせず、1日大さじ1杯は摂りたいものです。
また、交感神経の緊張状態は、涙腺(涙の作られるところ)の水分(漿液)産生を少なくします。ストレス、低血圧、更年期障害など、全身的に末梢血管の交感神経緊張を伴っている状態では、ドライアイになりやすいのです。ですから身体の病気を治すことも必要になります。
最も内側の粘膜層は、目の表面に張り付き涙を保持する「つなぎ」の役割をしています。
ビタミンA(うなぎや、レバーなど動物性のもの)が不足すると、その層が減り目の表面から、涙がはじかれてしまいます。

ドライアイを改善し、また健康に暮らすこととは、上手に食べることかもしれません。カロリー制限と、栄養制限とは全く異なるものです。

コラム一覧を見る

電話予約はこちら

050-5578-2780

音声のアナウンスが流れますので、案内に従って操作をお願い致します。

電話で今すぐ予約

堀田眼科

〒662-0015 兵庫県西宮市甲陽園本庄町6-44
電話・FAX:0798-70-1919  予約専用電話:050-5578-2780


診療時間

午前:9:00-12:30 午後:16:00-18:30


休診日

休診:水曜日午後、土曜日午後、
日曜祝日
※第4土曜日は終日休診


駐車場

医院1階に4台あり


詳しい地図を見る


トップに
戻る