コラム

身体という小宇宙 1(はじめに)

私事ですが、若い頃は少々無理をしてもがんばりのきく身体でした。丈夫に産んでくれた両親に感謝しつつ、突っ走ってきました。
 ところが、この頃ガタがきて、身体のあちこちが悲鳴を上げるようになりました。(モウ、トシナンダカラ・・・)
 最近では、腰の痛みがとれないつらさを経験しました。同僚の各科のドクターに診てもらっても、一向によくならない。(イロンナイミデ、ナサケナイ・・・)

 西洋医学は、「各臓器別に病気の診断をし、治療をする。」

 この事が、若い頃は何の疑問もありませんでした。しかし、自分の身体の不調を通じて今一度「身体全体をとらえる」、「病気ではなく人をみる」という観点の大切さを痛感しました。そして東洋医学を含めたトータルなケアができないものかと思うようになりました。

 勘や思い込みでなく、科学的根拠に基づいたものを取り入れ、患者さんその人の気質や性格、体質を考慮し、診療していく。そんな医療ができればいいなと考えています。
最近では、代替医療(後述)という概念も注目されるようになってきました。西洋医学だけしか認めないという医者もいますが、私は身体や心(精神状態)によいと思われるものは、どんどん取り入れていきたいと思っています。

 日本人は東洋人です。漢字文化の我々は、東洋医学を理解し、自然に受けいれられるのではないでしょうか。

 「元気がない」、「気が重い」などというときの「気」。この「気」とは、私たちの身体を流れているバイタルエネルギーのことです。これが病むと、文字どおり「病気」という事になります。
 この「気」はある決まった道を通っています。この通り道のことを経絡(けいらく)といいます。そしてこの経絡の要所要所にあって、気の流れを調節しているところを「ツボ」と呼びます。ツボを刺激して気がうまく流れるようにすれば・・・その経絡につながる臓器の機能が回復するというわけです。

 昨年、書いたコラム欄の、「目のツボ療法」を、再び参考にしてください。 目の疲労回復リフレッシュに、役立つはずです。習慣づけましょう。

コラム一覧を見る

電話予約はこちら

050-5578-2780

音声のアナウンスが流れますので、案内に従って操作をお願い致します。

電話で今すぐ予約

堀田眼科

〒662-0015 兵庫県西宮市甲陽園本庄町6-44
電話・FAX:0798-70-1919  予約専用電話:050-5578-2780


診療時間

午前:9:00-12:30 午後:16:00-18:30


休診日

休診:水曜日午後、土曜日午後、
日曜祝日
※第4土曜日は終日休診


駐車場

医院1階に4台あり


詳しい地図を見る


トップに
戻る